カテゴリ:未分類( 73 )

脱ゆとり教科書、理科実験で先生向け「特訓」も(読売新聞)

 「全部、教えきれるの?」――。学力向上を目指し、来年春から大幅に内容が増える小学校の教科書。学校週5日制のもと、現場の教師の間では、時間不足への不安も漏れる。

 児童には理科の実験は人気で、校外の教室も盛ん。新教科書にも実験や観察が多く盛り込まれたが、理科は苦手な教師も多い。教師向けの研修がスタートするなど、先生たちの模索が続く。

 「実験をうまくこなせるだろうか」。東京の区立小の男性教師(28)は心配そうだった。理科は苦手な方で、教科書の指導書を読みながら何とかこなしてきた。だが、新しい理科教科書では電気の利用など実験、観察が大幅に増える。それだけに「なんとかして授業の時間を工面しないと内容を教えきるのは難しい」。

 別の都内の公立小男性教師(32)も「授業時間が足りるかどうか見当がつかない」と漏らした。

 これまで理科実験は2時限続きで行い、実験の準備時間を節約してきたが、てんびんなどの扱いに慣れない児童も多く、時間がどうしても不足気味という。男性教師は「すべて教えるつもりだが、時間の配分を間違えると大変だ」と話した。

 お茶の水女子大学(文京区)では昨年12月から、文部科学省の委託事業で小学理科を教える教師の指導役養成の研修を始めた。2009年度は現職教師38人が参加、4月以降、勤務校などで実験や観察の方法をほかの教師に伝授する。

 29日には、草花のスケッチや、花粉と水中微生物の採取をキャンパス内で行った。ナズナの雄しべと雌しべをルーペで確認していた八王子市立第九小の宮下淳教諭(29)は、「大学院では有機化学を専攻したので、生物は不得意。教える内容が増えているので、自分で勉強しなくては」と、一生懸命だった。

 科学技術振興機構の2008年調査では、「観察・実験についての知識・技能」を「やや低い」と自己評価した小学校教師が58%。新しい教科書を使いこなすには、顕微鏡や手回し発電機にも習熟しなければならず、指導役への期待は大きい。

 ただ、参加者の中には中学校の授業まで意識した高度な研修に戸惑う様子も。「一般の先生には事故防止の指導が先」「児童を顕微鏡に慣れさせたいが台数が少ない」という声も聞かれた。

 理科教育が専門の左巻健男・法政大教授は「『ゆとり教育』で教える量が減り、暗記すれば良いという安易な指導に流れた。その教育を中学校から受けた世代が12年度には教壇に立つことになる」と指摘し、「教員の質の向上に真剣に取り組むべきだ」と話している。

 小学校での実験充実を先取りするように、学校外の科学教室が盛況だ。

 さいたま市では30日、小学生女児限定の科学教室が開かれ、4〜6年の約100人が参加した。「女の子を理工系好きにしたい」と講師も埼玉大の女性研究者が務めた。水の表面張力の実験では、水面に垂らした墨汁の膜に油を落とすと一瞬で透明な円形の膜が広がった。同市立大門小4年の岩下楓さん(10)は「学校でももっと実験をしたい」と楽しそうだった。

 山形大のオープン・ラボ、「SCITA(サイタ)センター」も、体験型教室を開いて光の実験などを行っており、開設から2年近くで大人を含め4500人以上が訪れた。栗山恭直同大教授は「本物の科学に触れれば理科好きの子が増えるはず」と話す。

パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
<和歌山強盗殺人>牧野被告の無期懲役確定へ 上告棄却で(毎日新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-04-06 00:31

理想の上司、関根勤さんと天海祐希さんが1位(読売新聞)

 明治安田生命保険が25日発表した新社会人を対象にした「理想の上司像」調査によると、男性はタレントの関根勤さん、女性は女優の天海祐希さんがトップとなった。

 関根さんは「親しみやすさ」が女性を中心に支持を集めた。男性が選ぶ理想の男性上司のトップは、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などでの「指導力」を評価された巨人の原辰徳監督だった。

 天海さんと理想の女性上司2位の真矢みきさんは、ともに宝塚歌劇団出身。「頼もしい」、「姉御肌」のイメージが同性の人気を集めた。

 調査は2月19日〜3月1日に実施。インターネットを通じて今春就職予定の男女計1030人から回答を得た。

蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
<普天間>ヘリ部隊の訓練移転に難色 米太平洋軍司令官(毎日新聞)
<倉吉市長選>石田耕太郎氏が初当選 鳥取(毎日新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-04-01 05:13

生方氏の解任撤回 小沢氏「職務に全力を挙げてくれと…」(産経新聞)

【小沢会見】(1)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日午後、党本部で行った定例の記者会見で、生方幸夫副幹事長の解任方針撤回の理由について「参院選を控えて党の団結が大事なときだからだ」と説明した。詳細は以下の通り。

 【生方氏の解任騒動】

 −−高嶋良充筆頭副幹事長が解任方針を示し、先週、幹事長も電話で高嶋筆頭から報告を受けて了承したと聞いていた。きょう常任幹事会の直前になって翻意され、続投と決断した理由は

 「あの、彼にも言いましたけども、副幹事長の他の同僚の意見やら、今までの経過やら、高嶋筆頭からみんな聞いた。しかしながら、自分が考えるに、参院選も控え、党の団結と協力が大事な時でもあるから、ぜひ生方くんもみんなと仲良く、本来の副幹事長の職務に全力を挙げてくれというふうに申し上げました」

 −−生方氏はこれまで、幹事長に対して国会で説明すべきであり、国民の理解が得られなければ辞任せよと主張している。これについてはどう思うか

 「私はいつも申し上げているように、人様のことを論評はしません。それぞれが自分で考えて自分の職責を一生懸命やるということを信じております」

 −−小林議員…

 「君も共同(通信)じゃないか?(各社1問のため)」

 司会者「(さっきの質問者は)時事(通信)です」

 「あ? 時事、共同、似たようなところだな、ふふふふ」

 −−小林議員が辞職も離党もしないという意向を示した。幹事長は進退は議員本人が判断すべきといったが、今朝、首相が「これで終わったとは思っていない。何らかの対処を」と言っている。幹事長は、党代表としての首相の言葉をどう受け止め、対応するのか

 「総理の言葉は、直接お聞きしたたわけではございませんので、どういう意味でおしゃったのか知りませんけども、原則として、国会議員は国民によって選ばれているわけですので、その国民に対する自分の立場や責任を考えて、自分自身で判断すべきだということは基本的に私の考えとしては変わりません」

 【選挙への影響】

 −−かつての社会党がそうであったように、組織内の身内の票は固めきれても、浮動票=無党派層は読めてなかった。今回も沈静化したとはいえ生方問題、北教祖事件、これらの党の対応をみていると身内や組織の論理が優先している。世論は二の次になっている感がある。世論よりも組織の論理を優先していては夏の参院選は危ないのではないか

 「あのー、その点は私もまったく同感です。うーん、それで今、かつての社会党の話をなされたが、その当時もそうだと思うが、今はむしろ身内組織といっても、それさえもほぼ浮動票化していることだと思います。ですから、いつも連合のみなさんに嫌みを言うんですが、組合の3分の1も取れないようでは、それは日常活動、不足しているんじゃないかということを言って嫌われているんですが、 うーん、それが示すように、やっぱり、何の団体であれ組織であれ、それぞれが自分の認識で、意識で投票する。すなわち、浮動票化しておりますので、そういう意味で私は国民の中に、大衆の中に入れと。単に組織のトップに頼んで、そんで票の入るような時代じゃない。ということを口酸っぱくして、若い子たちに言っているのはそういうことでありまして、私自身も含めて、そういう俗に言う浮動票、無党派、そういう大多数の国民のみなさんに、共感を得られるような努力をしていかなくてはならんとと思ってます」

 【参院選の複数区での対応】

 −−前原国交相が昨日、(参院選で改選2の)2人区での2人擁立について見直した方がいいと発言した。支持率低下の中、2人擁立は共倒れとなるのではという懸念の声もあるが、見直しの考えは

 「ありません!」

=(2)に続く

【関連記事】
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
20年後、日本はありますか?

自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)
「道頓堀くくる」名物のタコ看板はオスだった!(産経新聞)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)
エネルギー自給率70%目標(産経新聞)
皇后さまが障害者の工芸展に(時事通信)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-30 02:00

地下銀行を摘発 韓国人女4人を逮捕 「ポッタリ」の女も 埼玉県警(産経新聞)

 埼玉県警外事課と川口署は24日、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、川口市並木、自営業、韓寅子(51)▽大阪市中央区日本橋、無職、金志栄(35)▽住所不定、運送業、李康禮(66)のいずれも韓国籍の3容疑者を逮捕。入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、住所不定、運送業、韓景淑容疑者(58)を逮捕した。

 外事課の調べでは、韓寅子容疑者らは共謀して平成21年10月中旬ごろ、同容疑者が経営する韓国食材販売店で、女性(45)から約6万4000円を韓国に送金する依頼を受け、関西国際空港から機内持ち込み用の荷物の中に入れて韓国に運び出し、相当額をウォンで指定された口座に入金する銀行業を無許可で営んだ疑いなどが持たれている。

 外事課によると、韓景淑容疑者は容疑を否認しているという。4人は平成19年11月ごろから地下銀行業務を営む韓国人組織に属していた。同課ではこれまでに同組織が全国延べ約3000人の顧客を相手に、約108億円を韓国に不正に送金していたとみている。

 李、韓景淑の両容疑者は、日韓を行き来して食材などを運ぶことを職業とする「ポッタリ」と呼ばれる個人業者で、連日、食材や衣料と一緒に現金を韓国に運んでいた。同課によると、現金の運び役としてポッタリが摘発されたのは全国で初めて。韓容疑者は「ポッタリがカネを運ぶのは当たり前」などと供述しているという。

【関連記事】
北朝鮮“地下銀行”で初摘発、在日古物商に懲役9月
北朝鮮へ送金、「地下銀行」容疑で初の逮捕 山口県警
「地下銀行」容疑で男逮捕 比に8億円送金か
ネパールに不正送金容疑で逮捕 地下銀行、6年で33億円?
タイの日系企業から通帳盗む 元社員の男逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

どうしてる? 「下着を捨てる」女性の半数以上が不安(産経新聞)
築地移転ストップも、民主が用地費削除案決定(読売新聞)
【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)
イチネンHD関係会社のセレクト、岩田取締役が社長に昇格(レスポンス)
「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-27 17:45

84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見−兵庫(時事通信)

 兵庫県三田市弥生が丘の無職大下タヨリさん(84)宅で19日、大下さんが死んでいるのが見つかり、兵庫県警捜査1課と三田署は20日、司法解剖の結果、首の圧迫による窒息死とみられることから、殺人事件として同署に捜査本部を設置した。大下さん周辺でトラブルがなかったか、調べを進めている。
 捜査本部によると、19日午後4時ごろ、大下さん宅を訪ねてきたおいが、大下さんが布団の中で死んでいるのを見つけ、119番した。
 三田署員が駆け付けたところ、大下さんは布団に部屋着であお向けに寝た状態で、鼻や口から血を流していた。
 遺体は死後5〜6日が経過していた。抵抗したような跡は見当たらず、玄関などは施錠されていたという。 

【関連ニュース】
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人
体持ち上げ、つるしたロープに=自衛官の自殺偽装事件

<首都高速道路>平日昼間の割引3月末で廃止 阪神高速も(毎日新聞)
理学療法士4人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
<10年度予算>成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
甲府で桜開花、関東南部は4月下旬並みの暖かさ(読売新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-26 11:11

<ラッコ>赤ちゃん死ぬ 池袋サンシャイン水族館(毎日新聞)

 東京・池袋のサンシャイン国際水族館で14日に誕生したロシアラッコの赤ちゃんが21日、死んだ。母ミールの母乳を飲んで順調に生育し、公開を検討していたが、20日夜に体調が急変し、母乳を吐き出すなどしたという。死因を調査する。

 同水族館では07年6月、ミールと雄ルーチの間に雌ラッコが誕生したが、ルーチの牙に接触し生後20日で死んだ。今回はルーチが危害を加えないよう水槽を仕切り、飼育係が24時間態勢で見守っていた。

 死んだ赤ちゃんの性別は不明。ラッコは野生動物の中でもとりわけ母性愛が強いことで知られ、水族館はミールが混乱状態にあるため、ラッコの一般公開を当面中止した。ロシアラッコは国内唯一、同水族館で育てられている。「今後も赤ちゃんが生まれるよう、温かく見守ってほしい」としている。【馬場直子】

【関連ニュース】
雑記帳:国内で唯一、ロシアラッコの赤ちゃん誕生 東京
鶴岡市立加茂水族館:アザラシ、2頭目誕生 ラッコのソラ、最後のショー /山形
ラッコ:元気でね、ソラちゃん 人気者の雄、鶴岡から静岡へ16日引っ越し /山形
ラッコ:県内で1頭、「トマト」が老衰死−−シーパラダイス /静岡
ラッコ食害:北海道・納沙布岬沿岸、ウニ壊滅 被害500万円

警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
<坂田賞>毎日新聞の点字報道に(毎日新聞)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
参院選公約づくりに着手=子ども手当の扱い焦点−民主(時事通信)
社民、参院選で保坂元衆院議員らの擁立を決定(産経新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-24 05:17

「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相らが11日にまとめた地球温暖化対策基本法案は、国民生活や企業活動に大きな負担を強いる内容だ。だが、2020年の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという“国際公約”を優先して行われた政府内の議論は実質的に非公開で進んだ。こうした政府の動きに日本経団連の御手洗冨士夫会長が同日、不満を表明するなど、前のめりで導いた結論への反発は強い。

 「もう少し法案の内容や期待される効果、雇用や国民生活に対する影響などを十分に開示し、国民各層との対話を進めてほしい」

 御手洗氏は同日の名古屋市での会見でこう語った。

 実際、法案には、地球温暖化対策税(環境税)や電気料金の値上げにつながる見込みの再生可能エネルギーの全量買い取り制度など、家庭や企業にとって実質増税となりそうな政策項目がズラリと盛り込まれているが、国民的な合意形成はほとんどできていない。

 経済産業省は全量買い取り制度を実施した場合、制度開始15年後に最大1・4兆円の買い取り費用が必要になると試算。民間の電気事業連合会も90年比20%削減の想定でも環境税、全量買い取り、国内排出量取引の3つの対策で、年間約2・4兆円の負担増が見込まれるとしており、法案が示す対策が経済成長への大きな下押し圧力となることは避けられない。

 だが、閣僚委員会の副大臣級会合で行われた議論も非公開で、「内向きの議論中心で、問題が多かった」(直嶋正行経産相)と、閣内や支持基盤の連合からも批判が出たほどだ。

 この日の閣僚委員会後に行われた会見で、小沢鋭仁環境相は「マニフェスト(政権公約)という形で選挙で問わせてもらった」と語り、政府の姿勢を正当化したが、増税の政策準備だけ一人歩きしそうな法案への批判は避けられない。

【関連記事】
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も
NPB、エコの新スローガン『LET’S 省 TIME!』
首相、亀井氏の企業献金禁止反対に「あの方独特の発想だ」
先生は「ASIMO」 ホンダが小学校で環境教室
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務
20年後、日本はありますか?

スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開−前原国交相(時事通信)
糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める(産経新聞)
倫理委承認と偽り論文、東大教授に停職1か月(読売新聞)
クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
日弁連会長に宇都宮氏、路線転換訴え主流派破る(読売新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-19 15:59

参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)

 公明党の山口代表は14日、大分市内で記者団に、今夏の参院選に関し「党再生に集中している。公明党として他党候補の推薦を行う考えはない」と述べ、他党との選挙協力を否定した。

 一方で、「地方では築いてきた人間関係があるだろうから、それを続けることは地方に任せたい」とも語った。

「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)
<ローソン>子会社元専務らを告発 特別背任の疑いで(毎日新聞)
<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-18 02:46

「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)

 日本栄養士会は4月7日、東京都港区のヤクルトホールで、食や健康づくりに興味がある人を対象にした「第31回健康づくり提唱のつどい『食べることは生きること-生涯食べる機能を維持して、健康であるために-』」を開催する。

 同会では、世界保健デーである4月7日に合わせて、1980年から「健康づくり提唱のつどい」を開催している。
 日本歯科医師会の池主憲夫常務理事と、日本栄養士会の押野榮司専務理事が座長を務めるシンポジウムでは、大分医科大名誉教授の坂田利家氏が「生活習慣病を克服しよう-脳機能からみた咀嚼法のすすめ-」のテーマで講演するほか、昭和大歯学部教授の向井美惠氏は「ライフステージごとの食べ方-噛ミング30のすすめ-」、地域栄養ケアPEACH厚木代表の江頭文江氏は「おいしく食べるための3原則-食を通したアプローチ-」と題して講演する。


【関連記事】
5月に「看護フォーラム」を開催―日看協
メタボで入院外医療費が1.4倍に
メタボ撲滅へ「野菜を食べよう」−日本栄養士会
「歯の健康に関心」9割超
「自分磨き」で口腔ケアを−歯の健康シンポ

正面衝突で3人死亡=小3男児も重体−堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
<将棋>中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<工場火災>東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし(毎日新聞)
療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
【日本人とこころ】白川静と出遊(上) 漢字を読み解く知的冒険 (産経新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-16 18:35

警察車両がバイクと衝突=男女が重軽傷−警視庁(時事通信)

 東京都八王子市で1日、警視庁八王子署警備課の男性警部補(58)が運転する警察車両がバイクと衝突し、バイクの男女が重軽傷を負っていたことが7日、同署への取材で分かった。
 同署によると、1日午後4時40分ごろ、八王子市尾崎町の市道で、ワンボックス型の警察車両が右折しようとして、対向車線を走ってきたバイクと衝突した。バイクを運転していた男性が頭蓋(ずがい)骨を骨折し重傷。同乗の女性は軽傷を負った。
 警部補は勤務中で、同署の別館に向かっていた。現場は片側1車線で、警察車両は前方の駐車車両を避けるためセンターライン寄りを走っていたという。 

はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
子供の携帯「ネット不要」が43%、保護者調査 MM総研(産経新聞)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け−亀井金融相(時事通信)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-12 00:03