自民・小野前議員が離党へ(時事通信)

 自民党の小野次郎前衆院議員(56)は9日、山梨県南アルプス市で記者団に離党する意向を明らかにした。12日に離党届を出す考えだ。
 小野氏は2009年8月の衆院選山梨3区から出馬したが、落選。その後、自民党の同区支部長に再任されなかったことから、離党を決意した。国政復帰に意欲を示しているが、今後は「全く白紙」としている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

助産師のお仕事
武蔵野王子
現金化
即日現金化
債務整理
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-01-13 19:21
<< <指定ごみ袋>転売目的で盗む ... 「美男美女専用」デートサイト ... >>