首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が、5月1日の上海万博開会式に出席するために訪中を検討していることが27日、分かった。政府関係者が明らかにした。首相の出席は中国側が強く招請しており、首相としても鳩山政権の「アジア重視」の姿勢を示す狙いがある。
 上海訪問が実現すれば、首相は胡錦濤国家主席との首脳会談を行う見通し。東シナ海のガス田共同開発や「食の安全」、北朝鮮の核問題などをめぐり協議するとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記「人民に白米を」〜
【Off Time】上海・杭州の旅
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
核軍縮・不拡散で協議=日ロ高官

新たに会社役員逮捕=弁護士脱税事件−東京地検(時事通信)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者起訴(産経新聞)
宝塚音楽学校 第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)
沖縄で早朝に震度5、津波警報も発令(読売新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-03-01 16:53
<< <名古屋市地域委>公募委員40... 初年度は6405億円=地方法人... >>