自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)

 北海道警深川署は14日、旭川市台場2の3、無職渡辺浩昭容疑者(46)を特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反容疑で現行犯逮捕し、同居する弟の無職浩二容疑者(39)を窃盗未遂容疑で緊急逮捕した。

 浩昭、浩二両容疑者は容疑を認め、「昨年4月から自販機荒らしを100件くらいやった」と話しているため、同署が裏付けを進める。

 発表によると、浩昭容疑者は同日午前2時10分頃、深川市内の自販機付近で窃盗目的でバールを所持し、浩二容疑者はこの自販機から現金を盗み出そうとした疑い。

 パトロール中の同署員が不審な様子の浩昭容疑者を見つけて職務質問。所持品から解錠器具が見つかり、雪の上に別人の足跡があったため、警察官十数人で足跡を追跡。約4キロ離れた田んぼを逃走中の浩二容疑者を見つけた。

集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)
愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
銀銅獲得!スピードスケートスーツはスケてません!(スポーツ報知)
振り込め詐欺、過去最少=1月の被害4億7000万円−警察庁(時事通信)
性犯罪裁判「過去の量刑軽すぎ」裁判長が言及(読売新聞)
[PR]
by zrpam7pau3 | 2010-02-20 03:19
<< 灯ろう祭り 陶器に幻想的な明か... 容疑の元Jリーガー逮捕=少女に... >>